カメラの角度と位置

チャットレディーにとって仕事道具の1つなのがカメラです。
このカメラ1つで大きく印象も変わります。
まず、カメラの画質は高い物を選ぶことは絶対です。
そんな画質の高いカメラを手にしたら次はカメラをセットする場所です。
どこでも適当につけて写ればいい!というものでは絶対にないです。
私がお客さんから直接アドバイスをもらったのは、目線より高い位置に置くということでした。そうすることで上から自分を全体的に写すような形になります。
それによってなんとなく全身が写ったりしてまた雰囲気も変わるのです。
逆にカメラを目線より下にすることは絶対にしてはいけないことです。これは下からになるとお客さんをにらみつけているようになってしまうのです。
そのようなことをしているつもりがなくても画面を見ているとそう映ってしまうのが事実です。
後はカメラをパソコンから少し離れたところに置いてみるなどのことをしてもいいかもしれません。それによっていつもと違う雰囲気になってお客さんは同じ女の子を見ていても、新鮮な感じを受けるはずです。
このようにカメラの少しの角度や距離だけで全く雰囲気や印象は違ってきます。でも、このようなことは自分でいろいろ試してみないとどれがベストかということが分からないはずです。だから、いろいろな角度や距離で待機をしてみて一番人気の高かったところを選ぶようにするといいと思います。そして、たまに雰囲気を変えたいときにはまた移動させるなども1つかもしれません。

素直な表情

私がチャットレディーの待機をしていてあまりにも誰もお客さんが来てくれない日が続いたことがあります。
それでとても落ち込みました。
そのため本当はチャットレディーとしてはダメなのかもしれないですが寂しそうな顔をしていたことがあったようです。
自分ではそのような表情になっているとは思っていませんでした。しかし、待機を見ているお客さんからはそのように思われたみたいです。結果それがチャットにつながったことがあります。
そんな寂しそうな私を見て、かわいそうだから少しチャットしてあげようか!という気持ちになってくれたみたいです。
それで私のところに遊びに来てくれました。そのチャットが始まってから私はすごくニコニコしてました。待機が長かったこともあったし、チャットをしているときは常に笑顔でいることが多いからなのですが。そんな私の待機とチャットのギャップにすごく驚かれました。こんなに笑うの?と言われてしまったんです。それから私のイメージがお客さんの中で大きく変わったみたいです。そのため本当はこのように落ち込んでいるような暗い表情はダメかもしれませんが時には素直な表情を出すことでお客さんが興味を持ってきてくれることもあります。そして、本当はこんなに明るい子なんだ!ということを知ってリピーターになってくれることはあります。なので笑顔で待機が出来ないというときは素直な表情でいることもたまにあってもいいのではないかと思います。

登録までの流れ

サイトに登録したいけど、どういうことをするの?と思われる人が多いと思うので説明させてもらいます。
この登録の流れというのはどのサイトも共通です。
まず仮登録というものがあります。
これは各サイトに用意されています。そこに必要事項を記入します。この時に、面接の都合がいい日時を第三希望までぐらい記入するようになっています。
自分の都合のいい日をここでとりあえず記入します。だいたい第一希望が通ります。
そして、サイト側から面接の日時の連絡があったらその時間に指定されたURLに行きます。そうするとサイトのスタッフの人とチャット形式で面接となります。
この時サイトのスタッフの顔は絶対見れます。また自分も顔を写すことになります。これはカメラが正しく使われるか?ということやサイトにふさわしい自分物かということを確認するためです。そこで仕事内容なども簡単に話してくれる場合もあります。
この面接はスタッフの方がマイクを使われるときもありますし、タイピングのときもあります。そのときにマイクを使われると困る!ということだったら伝えればタイピングで進めてくれます。そして、この面接では必ず身分証明書の提示を求められます。だから、面接前に必ず身分証明が出来るものを用意しておくといいです。これは保険書、免許書などで十分です。自分が18歳以上だということを証明するのが大きな目的です。これらの確認が出来たら面接は終わりです。だいたい面接にかかる時間は5分ぐらいです。それから数時間ぐらいしたらサイト側から結果が届きます。だいたいは合格出来ます。そこで合格になればすぐに仕事が出来るという感じです。